<< 大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞) | main | 子ども手当申請、山形で不要の年金番号欄(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


普天間問題 首相、日米の信頼強調 辺野古移設「環境に配慮」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を現行案とほぼ同じキャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)周辺とする政府方針について、「朝鮮半島、アジアの情勢を考えたとき、日米関係をしっかりとした信頼関係の上にのせることが何より大事」と述べた。官邸で記者団に語った。

 その上で、新しい飛行場の工法などについて「辺野古だが、現行案ではない。住民の安全はもちろん、環境面に徹底的に配慮する新しい形をつくり上げたい」とした。批判を考慮し、今後の交渉で埋め立て以外の工法や、建設する代替施設の規模縮小を模索していく姿勢を示したとみられる。

 首相は「最低でも県外」などと公言し、辺野古移設を否定してきたが、23日に沖縄を訪問した際に仲井真弘多(ひろかず)知事と会談し、「辺野古付近」への移設方針を正式に表明した。

 日米両政府は28日に合意文書を発表する方向だが、沖縄県側の反発は強く、国外移設を求める社民党からは連立離脱論が出ている。鳩山首相は「批判は甘んじて受ける。丁寧に説明し、国民や沖縄の皆さんの理解を得たい」と述べた。

<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
<口蹄疫>東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言(毎日新聞)
殺処分に全額補償=口蹄疫で特措法案―自民(時事通信)
省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
<皇室>皇太子さまスウェーデン訪問へ 雅子さまは同行せず(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 11:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM